報道発表 JKK TOKYO

センサー機器による「見守りサービス」を本格スタート
JKK住宅にお住まいの高齢の方等向けに安心な住環境を提供

東京都住宅供給公社

 JKK東京は、JKKの賃貸住宅(以下「JKK住宅」)にお住まいの高齢の方等向けに安心な住環境を提供するため、ヤマト運輸株式会社及び東京ガス株式会社と協定を締結し、本日から希望世帯に対してセンサー等の機器を活用した「見守りサービス」を本格的にスタートします。

サービスのイメージ図

1 背景

 JKK住宅では、高度経済成長期の同時期に入居した多くの世帯が、近年になって一斉に高齢化してきているとともに、新たに入居される高齢者世帯もあり、全体として高齢者世帯数が増加傾向にあります。こうした高齢者の方々が安心して住まうことができる住環境を提供するため、「見守りサービス」を導入することとしました。

2 取組の経過

 JKKは、令和2年10月に見守りサービスを提供する事業者を公募し、令和3年4月にヤマト運輸株式会社と東京ガス株式会社を選定のうえ、一部のJKK住宅において実証実験を行ってきました。
 今般、この実証実験に協力していただいたお住まいの方の7割を超える方から「見守られているという安心感がある」との回答を得られたこと、緊急連絡先として協力いただいたすべての方から「継続して見守りサービスを提供してほしい」という声があり、見守りサービスの有効性を確認しました。これを踏まえ、JKKは、ヤマト運輸株式会社、東京ガス株式会社の双方との連携にかかる協定を締結し、本格的に「見守りサービス」の提供を開始することとしました。
 今後は、各事業者において利用者募集を行うとともに、JKKにおいても入居者向け広報紙「JoyLiV(ジョイリブ)」等で、この「見守りサービス」についてお知らせしていきます。

3 「見守りサービス」の概要

各事業者が提供する「見守りサービス」の概要は次のとおりです。

(1)ヤマト運輸株式会社
 通信機能を備えたLED電球を住宅内で日常的に使用するトイレ等に設置し、一定時間、点灯や消灯が確認できなかった場合、設置先(高齢者の方等)であるご本人へ電話確認を行うとともに、事前に登録いただいた通知先(ご家族等)の方への状況報告を行います。

サービス全体のイメージ図
 ※月額の利用料金:1,078円(税込)

(2)東京ガス株式会社
 通信機能を備えたセンサー機器を住宅内で日常的に使用するトイレのドア等に設置し、一定時間、開閉が確認できなかった場合、事前に登録いただいた通知先(ご家族等)の方へ状況報告を行います。 なお、希望する世帯に対してはオプションサービスとして、設置先(高齢者の方等)であるご本人への電話確認を行います。

サービス全体のイメージ図
※月額利用料金:990円(税込)

4 JKKにおける「見守りサービス」の特長

 このサービスに加入されると、通知先の方が事業者からの連絡を受け、JKK住宅にお住まいの方の状況を確認できない等の場合、JKKに連絡をいただくことで、JKKが通知先の方に代わって安否の確認を行います。

 各社のサービスへの申込みはこちらから

ヤマト運輸株式会社「クロネコ見守り」サービス(外部リンク

東京ガス株式会社「もしものたより」(外部リンク

 このほか、JKKの高齢者支援についてはこちら

JKK東京の高齢者支援

プレスリリースについてのお問合せ

公社住宅事業部 公社管理課 公社管理係

03-3409-2261 (代表)

営業時間:月曜から金曜日 9時から18時 (土曜日、日曜日、祝日は除く)

各事業者のサービス内容についてのお問合せ

ヤマト運輸株式会社
ネコサポサービスセンター

0120-545-425

受付時間:9時から18時 (年中無休)

東京ガス株式会社
ステーション24

0120-117744

受付時間:月曜から土曜日 9時から17時 (日曜日・祝日を除く)

ページの先頭へ戻る