東京都住宅供給公社からの
お知らせ JKK TOKYO

駅前に子育て支援・防災施設を備えた賃貸住宅が完成
~築67年の「中野住宅」が新しく生まれ変わります~

2019年8月8日

東京都住宅供給公社

中野駅南口地区は現在、土地区画整理事業と市街地再開発事業の一体的施行により、駅前広場を拡張整備するとともに、商業・業務・住宅等の都市機能を集積することで、新たなまちに生まれ変わろうとしています。

東京都住宅供給公社(JKK東京)は、1987(昭和62)年から中野駅南口地区のまちづくりの検討・推進に取り組んでおり、まちづくりの第一歩として、新たに「コーシャハイム中野フロント」が完成したことをお知らせします。

コーシャハイム中野フロント外観写真
■コーシャハイム中野フロント外観

地域の子育て支援・防災性の向上

「コーシャハイム中野フロント」には、入居者や地域の方の子育て支援のため、当住宅1階に認可保育所子育てひろばを併設しました(2020年4月開設予定)。また、「防災井戸」や「マンホールトイレ」など万一の災害時に備えた防災設備を整備し、地域の防災性向上に貢献しています。

全ての人に優しい暮らし

段差が少ないバリアフリー設計やほこりが舞いにくい床暖房、オートロックをはじめとした安心の防犯設備など、ひとり暮らしからご夫婦、子育て世帯、高齢者世帯まで、ライフスタイルを問わず、誰もが暮らしやすい住まいです。

子育て世帯への入居支援策

公募の際には、子育て世帯や、親族の近くでの生活(近居)を希望する世帯を優遇する制度により、子どもを安心して生み育てられる環境を後押ししています。
入居者募集は2019年8月23日金曜日から開始いたします。


「コーシャハイム中野フロント」の特徴

1.子どもを安心して生み育てられる環境

当住宅1階部分には認可保育所と子育てひろばを誘致。認可保育所(※)(2020年4月開設予定)は、「にじいろ保育園」を運営するライクアカデミー株式会社が開設予定。子育てひろばでは、乳幼児親子の交流の場として相談の受付、情報の提供、助言など、子育てに関する援助を行います。

※認可保育所の入園申込や利用調整は中野区が行います。当住宅に入居される方の入園を優先、または確約するものではありません。

2.毎日にゆとりを生む利便性、充実した設備

中野駅徒歩3分、新宿まで1駅5分(※JR中央線快速利用時)の高い利便性。
また、食器洗い乾燥機(一部住戸)、ミストサウナ機能付き浴室暖房乾燥機、宅配ボックスなどの充実した設備により、毎日の時間を有効に使えます。

3.地域防災や環境に配慮

簡易トイレを設置して利用する「マンホールトイレ」や災害時にも水の確保が可能な「防災井戸」など、万が一の災害時に備えた防災設備が整っています。
また、住宅には冷暖房効率が上げる断熱材や複層ガラス、環境に優しい省エネエアコンや高効率型給湯器も導入しています。

4.再開発により新しく生まれ変わる中野駅南口まちづくり

「コーシャハイム中野フロント」の北側に隣接する街区には、駅前広場の機能を担う歩行者空間が整備され、商業施設のほか、事務所や住宅が集積されることで、中野駅南口の活性化とにぎわいの創出が図られます。また、地区の高低差に対応した人工地盤に広場等が整備され、敷地内の歩行者空間と合わせて、周辺地域とのネットワークに寄与するユニバーサルデザインに配慮した新たな歩行者動線が形成されます。


物件ホームページ

コーシャハイム中野フロント特設ページ
 https://www.to-kousya.or.jp/chintai/new/kh_nakanof/

「中野二丁目地区のまちづくり」

中野区ホームページ(外部サイト)
 https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/163000/d022702.html

お問合せ

東京都住宅供給公社(JKK東京)
公社住宅募集センター

03-3409-2244 (代表)

営業時間:月曜から土曜日 9時30分から18時 (日曜・祝日を除く)

<JKK東京> 東京都住宅供給公社

ページの先頭へ戻る