お知らせ JKK TOKYO

東京都住宅供給公社からのお知らせ

『向原住宅団地再生事業』がキッズデザイン賞を受賞しました!
(住宅名:コーシャハイム向原・コーシャハイム向原ガーデンコート、所在地:東京都板橋区)

2018年8月24日

このたび、東京都住宅供給公社(本社所在地:東京都渋谷区)が、平成19(2007)年から継続してきた『向原住宅団地再生事業』において、第12回キッズデザイン賞(キッズデザイン協議会主催)の『子どもたちを産み育てやすいデザイン部門』を受賞しましたので、お知らせいたします。

上)2期街区広場よりコーシャハイム向原
下)左:3期街区テラスとキッズスペース 
右:けやきの庭よりコーシャハイム向原ガーデンコート

この事業は、板橋区向原に所在する築50年超の大規模な団地型賃貸住宅「向原住宅」(32棟840戸)を、子育て世帯をはじめ多様な世帯が将来にわたって生き生きと暮らすことのできる住まい・まち「コーシャハイム向原」(賃貸住宅8棟1019戸ほか)へ再生したものです。

新しく生まれ変わったコーシャハイム向原・コーシャハイム向原ガーデンコートでは、子育て世帯に対する申込優遇制度等の入居サポートの仕組みを導入するとともに、多様な広さ・間取りをご用意し、世帯人数や生活スタイルに応じて住戸を選択できるようにしました。
住宅敷地の中心には認可保育所や病後児保育室(「キッズタウンむかいはら保育園」「病後児保育室すみれ」)、コミュニティカフェの機能を備えた地域交流レストラン(「カフェ&レストラン けやき」)があり、同じ建物内のサービス付き高齢者向け住宅居住者との交流イベントなども頻繁に行われています。
また、住宅やその周辺地域に暮らす人々の交流を後押しするため、集会所や広場、コミュニティルームやキッズスペース等の充実した共用スペースを整備し、地域交流活動を支援しています。

更に、住宅の建替えにより創出した用地には高齢者・障害者施設の建設が進行しており、コーシャハイム向原・コーシャハイム向原ガーデンコートでは、団地再生とともに子どもたちがさまざまな人々と地域の中で成長できる拠点となるべく、まちづくりを行っています。

住宅概要

  • 名称:  コーシャハイム向原(1・2期)・コーシャハイム向原ガーデンコート(3期)
  • 所在地: 東京都板橋区向原3-7
  • アクセス:東京メトロ副都心線・有楽町線・西武有楽町線「小竹向原」駅から徒歩4~8分
    (JR山手線ほか「池袋」駅から直通4分/東京メトロ副都心線急行利用)

キッズデザイン賞とは

キッズデザイン賞は、特定非営利法人キッズデザイン協議会が主催する、子どもへの配慮、子ども目線を持った良質な製品・空間・サービス・プログラム・調査研究などを幅広く顕彰する制度です。「子どもが安全に暮らす」「子どもが感性や創造性豊かに育つ」「子どもを産み育てやすい社会をつくる」ための製品・空間・サービスで優れたものを選び、広く社会へ伝えることを目的としています。子どもが使う製品だけでなく、大人・一般向けに開発されたものでも、子どもや子育てへの配慮があれば、日用品から住宅、街づくり、ワークショップ、調査研究まで対象としています。

外部リンク KIDS DESIGN AWARD ( https://kidsdesignaward.jp/ )

印刷用PDFダウンロード

JKK東京からのお知らせ

  1. ニュースリリース

お問合せ先

<JKK東京> 東京都住宅供給公社

少子高齢対策部 少子高齢対策課

TEL:03-3409-2261(代)

ページの先頭へ戻る