ひとと、くらしをあったかく。JKK東京

JKK東京

当社の取組

みんなのコミュニティづくりを応援します

\4年ぶりの開催/ 桜美林大学の学生が活躍した「町田木曽住宅 団地祭」に密着レポート!

みんなのコミュニティづくりを応援します

\4年ぶりの開催/
桜美林大学の学生が活躍した「町田木曽住宅 団地祭」に密着レポート!

2023年11月10日掲載 町田木曽住宅

JKK東京は、学校法人桜美林学園と連携協定を締結し、学生の入居支援や地域の皆さまとの交流促進を行っています。

9月23日(土曜日)、町田木曽住宅で「第50回 団地祭」が約4年ぶりに開催されました。
当日は、かき氷、スーパーボールすくい、くじ引きなど、たくさんの模擬店が並び、イベントの最後には、名物の大きな花火が打ちあがりました。新型コロナウイルスの感染拡大により、ここ数年やむなく中止となっていたため、お祭りの復活を心待ちにしていた多くの方が団地内外から訪れました。
団地祭では、町田木曽住宅に入居している桜美林大学の学生が、準備段階から実行委員として運営に携わりました。さらに当日は、桜美林大学沖縄エイサー部による演舞も披露され、4年ぶりに復活した団地祭を大いに盛り上げました!

≪当日の様子を写真と動画でお伝えします♪≫

≪皆さまのコメント≫

田中自治会長
「今回、多くの学生さんが参加してくれましたが、団地での生活や自治会活動を通じて、地域の皆さんの”あたたかみ”を感じてもらえたら嬉しいです。学生生活だけでなく、社会人になってからも周りの人との繋がりを意識していってほしいと思います。」
宮川団地祭実行委員長
「団地祭当日お手伝いしてくれた学生さんのほとんどが、後日の後片付けと打ち上げまで参加してくれて嬉しかったです。大規模なイベントだったので学生さんに参加して貰えてよかったと思うし、これからも自治会活動に参加してもらえたら嬉しいです。」
学生の界さん
「自分たちが住んでいる団地でこんなに大きな花火が見られるとは思っていませんでしたし、予想以上にたくさんのお客さんが来て驚きました。後日、打ち上げで自治会の皆さんとカラオケをしたのですが、幅広い世代の方と交流ができて楽しかったです!」

JKK東京では今後も、大学や住宅自治会の皆さまのご協力のもと、様々な地域活動を行い、地域に根ざした活気あるコミュニティの形成を目指してまいります。

住宅・施設概要 OVERVIEW

ページトップ