ひとと、くらしをあったかく。JKK東京

JKK東京

更新履歴

【JKK東京】ソーシャルボンドの累計発行額600億円に ~ソーシャルボンド発行により調達した資金を活用して社会的課題解決に貢献します~

報道発表

【JKK東京】ソーシャルボンドの累計発行額600億円に
~ソーシャルボンド発行により調達した資金を活用して社会的課題解決に貢献します~

令和5年9月20日
東京都住宅供給公社

 JKK東京は、令和5年9月20日(水曜日)に社会的課題の解決に資する事業の資金調達を目的とするソーシャルボンドとして、第46回東京都住宅供給公社債券を70億円発行し、令和2年からスタートしたソーシャルボンド発行の累計額が600億円となりました。

発行の目的

 本債券の発行による調達資金は、JKKが展開する住宅事業に活用し、少子高齢社会や新たな日常に対応した住まい方の定着、防災性の向上、地域コミュニティの活性化など、東京都が抱える社会的課題の解決を目的としています。また、国連の持続可能な開発目標(SDGs)の達成にも貢献します。


本取組みにより主に貢献できるSDGsの目標

発行概要

名称 第46回東京都住宅供給公社債券
年限 20年(満期一括償還債)
発行額 70億円
利率 1.444 %
資金使途 以下3住宅の建設事業資金として充当予定
「カーメスト新高円寺」、「カーメスト石川台」、「(仮称)カーメスト桜新町」
主幹事 大和証券(事務)、野村證券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券
発行日 令和5年9月20日(水曜日)
格付 AA(安定的) 株式会社格付投資情報センター(R&I)

ソーシャルボンドによる資金使途


「カーメスト新高円寺」の外観
 JKKは、良質な住宅ストックの形成による地域社会への貢献を目的として、昭和39年度以前に建設した住宅を対象に建替え等を実施しています。
 ソーシャルボンドによる資金使途の一例として、新築賃貸住宅「カーメスト新高円寺」が、令和5年8月に杉並区に竣工しました。
 当住宅では、健康志向やポストコロナという新しい時代のニーズに対応し、完全禁煙住棟の導入や洗面化粧台の自動水栓など安全・安心で快適な住まいを提供しています。また、共用部にはキッズスペースやテレワーク可能なパーソナルデスク等、ライフスタイルや多様な居住ニーズに応えた住環境を整備しています。

緑溢れる「カーメスト新高円寺」の西側外観

住民の憩いの場「マルチサロン和み」

感染症予防に配慮した洗面化粧台の自動水栓

多様な働き方をサポートするパーソナルデスク

 JKKは、今後も調達した資金を建替事業に活用することで、安全・安心で良質な住宅ストックの形成により地域社会へ貢献していきます。

「カーメスト新高円寺」の概要

住所 杉並区松ノ木一丁目12番35号
アクセス 東京メトロ丸ノ内線「新高円寺」駅(2番出口)徒歩16分から17分
京王井の頭線「永福町」駅(北口)徒歩22分
JR中央線「高円寺」駅バス約13分「松ノ木公園」バス停 徒歩4から5分
建設年月 令和5年8月
総戸数 3棟 206戸(募集戸数:181戸)
間取り 1DK・1LDK・2K・2DK・2LDK・3LDK・4LDK
募集期間 令和5年10月17日(火曜日)から29日(日曜日)
入居予定時期 令和5年12月中旬以降

投資表明投資家一覧

 発行意義に共感し、投資を表明していただいた投資家の皆様を掲載しています。

参考

 動画のIR資料にて、JKKの事業や財務の概要について分かりやすく説明しています。

お問い合わせ
JKK東京 総務部 財務課
03-3409-2261(代表)
営業時間:月曜から金曜日 9時から18時 (土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)
ページトップ