東京都住宅供給公社からの
お知らせ JKK TOKYO

JKK東京・東京都・小笠原村の三者による初の協力、連携プロジェクト
小笠原村でのファミリー向け住宅整備に向けて、設計事業者を募集
~村有地を活用したファミリー向け賃貸住宅事業~

2020年7月31日

東京都住宅供給公社

東京都の政策連携団体であるJKK東京は、小笠原村が住宅施策として進める「安心して住み続けられる住環境づくり」の一環として、当社・東京都・小笠原村の三者で初めて協力、連携して父島に村有地を活用したファミリー向け賃貸住宅を整備し、令和4年の竣工を目指します。


<左/写真>自然豊かな父島  <右/図>東京から約1000kmに位置する父島

 父島は、多くのエリアが自然遺産に指定されており、住宅用地として利用できる土地が限られているため、住宅基盤の整備が難しく、ファミリー世帯向けの住宅が不足しています。
 当社は、これまでに子育て世帯を中心に多様な世帯・世代向けに都内で賃貸住宅を約7万2千戸供給・管理しており、こうした実績を生かして、小笠原の景観に配慮した魅力あるファミリー向け賃貸住宅を供給します。


計画予定地は父島の北部に位置する

〇計画地の概要
住宅名 (仮称)JKK小笠原住宅 
所在地 小笠原村父島字西町24番4
敷地 村有地を借地(約230㎡)
建物概要 2LDK(概ね55㎡)4戸

 当事業の実施に際し、住宅のデザイン制作を含む「(仮称)JKK小笠原住宅基本設計及び実施設計業務委託に係る公募型プロポーザル」を以下のとおり行います。

〇公募型プロポーザルの概要

契約期間: 契約締結日から令和3年11月30日
予定金額: ¥15,853,200(税込み)
業務内容: (1)基本設計業務(基本構想に関する業務を含む)
(2)実施設計業務
(3)申請、関連調査業務

〇当事業の主なスケジュール(予定)

令和2年 7月 プロポーザル参加者(設計)募集
令和2年12月 設計委託契約締結
令和4年 春 工事請負契約締結
令和4年 冬 工事竣工
令和5年 春 入居開始

当公募型プロポーザルの詳細はこちら

(仮称)JKK小笠原住宅基本設計及び実施設計業務委託
https://www.to-kousya.or.jp/keiyaku/kouhyo/r2_7propo_ogasawara/

お問合せ

住宅計画部 建設推進課

03-3409-2261 (代表)

営業時間:月曜から金曜日 9時から18時 (土曜・日曜・祝日を除く)

<JKK東京> 東京都住宅供給公社

ページの先頭へ戻る