東京都住宅供給公社からの
お知らせ JKK TOKYO

高齢者向け「見守りサービス」の提供事業者を募集します
~人感センサーを活用した安心な住環境を提供~

令和2年10月21日

東京都住宅供給公社

JKK東京は 、当社所有の賃貸住宅である公社住宅において、高齢者の方向けに安心な住環境を提供するため、希望世帯に対して人感センサー等の機器を活用した「見守りサービス」を導入することにしました。
当事業の実施に際し、当社と共同して「見守りサービス」を提供する事業者を公募します。

〇背景

公社住宅においては、高度経済成長期の同時期に入居した多数の方々が、近年になって一斉に高齢化してきているとともに、新たに入居される高齢者世帯もいます。当社は、こうした高齢者の方々が安心して住まうことができる住環境を提供するため、「見守りサービス」を導入することにしました。

〇業務の概要

  1. 公社住宅においては、高度経済成長期の同時期に入居した多数の方々が、近年になって一斉に高齢化してきているとともに、新たに入居される高齢者世帯もいます。当社は、こうした高齢者の方々が安心して住まうことができる住環境を提供するため、「見守りサービス」を導入することにしました。
  2. サービスの提供にあたっては、事業者が希望する世帯と契約し、当社は入居時などにおいて案内を行います。

〇募集方法

公募型プロポーザル方式

〇当事業の主なスケジュール(予定)

令和2年 10月中旬から11月上旬 プロポーザル参加者募集
令和3年2月 プレゼンテーション
令和3年3月 事業者の決定
令和3年5月から11月 実証実験の実施
令和3年12月 サービス開始

※スケジュールは、変更となる場合があります。

お問合せ

公社住宅事業部 公社管理課

03-3409-2261 (代表)

営業時間:月曜から金曜日 9時から18時 (土曜・日曜・祝日を除く)

関連リンク

  1. ニュースリリース

ページの先頭へ戻る