東京都住宅供給公社からの
お知らせ JKK TOKYO

公社住宅における
新婚世帯等への入居支援について

2019年4月12日

東京都住宅供給公社

 近年、婚姻件数は年々減少傾向にあり、国の調査では、結婚への障害の理由としては住居の確保が上位を占めています(※)

 このため、公社では、妊娠・出産・子育て期への切れ目のない支援の充実に向けて、新婚世帯が安心して将来設計ができる住まいを提供するため、これまでの入居支援策に、新たに新婚世帯を加えることとしましたのでお知らせします。

※国立社会保障・人口問題研究所の調査より

新婚イメージ写真

新婚世帯等への入居支援策「入居サポート」の概要

1.優先申込制度

募集開始から一般世帯の先着順申込に先駆けて、7日間優先的にお申込みできる制度に、新婚世帯(※)を新たに追加

<対象住宅> 区部:138住宅
市部: 17住宅

※新婚世帯:入籍後1年未満または婚約している40歳代までの世帯

2.家賃割引制度
「ペアさぽ」

新婚世帯の方に対して、市部の一部空家を対象に、入居日から3年間、毎月の家賃を20%割引きます。

  • 対象住宅の平均家賃:
    割引前42,200円→割引後33,700円
    (減額 △8,500円
  • 対象住宅は、市部の階段室型住宅のうち当公社が指定した4階、5階の住戸
  • 40歳代までの夫婦世帯も利用可能

3.申込開始日
平成31年4月20日土曜日

お問合せ先

東京都住宅供給公社(JKK東京)
公社住宅募集センター

03-3409-2244 (代表)

営業時間:月曜から土曜日 9時30分から18時 (日曜・祝日を除く)

新婚世帯等への入居支援策「入居サポート」
特設ページはこちら

<JKK東京> 東京都住宅供給公社

ページの先頭へ戻る