ひとと、くらしをあったかく。JKK東京

みんなのコミュニティづくりを応援します

「eスポーツ体験会」を開催

2023年6月2日掲載 田無西原住宅

イメージ画像
令和5年4月3日(月曜日)、西東京市にあるJKKの賃貸住宅「田無西原住宅」において高齢者を対象とした「eスポーツ(健康ゲーム講座)体験会」を開催しました。
※「eスポーツ」とは、「エレクトロニック スポーツ」の略で、電子機器(ゲーム)を用いて行う娯楽・競技・スポーツ全般のこと

開催の経緯等

今回のイベントは、ゲームを通じた認知機能の維持・向上や社会参加の支援など、主に高齢者のフレイル(虚弱)予防を目的として、住宅内のコミュニティサロンにおいて、西原町地域包括支援センターのご協力のもと、西東京市の事業である「健康ゲーム講座」を行ったものです。

イベントの様子

当日は、西東京市の養成研修を修了された「西東京市健康デジタル指導士」の方にご指導いただきながら、ご参加いただいた入居者の方々に「太鼓を叩くゲーム」と「車を運転するゲーム」を体験していただきました。
また、ゲーム機器を操作しない時間も太鼓を叩くタイミングで手を叩き、太鼓の縁を叩く時には両手で肩を触るなど、脳の活性化が期待できるトレーニングなども行いました。
「西東京市健康デジタル指導士」の方が終始、場を盛り上げてくださるとともに、JKK住まいるアシスタントも一緒に参加し、とても和やかな雰囲気で体験会を終えることができました。
イベント終了後、自治会の役員の方にお話を伺うと、「コロナ禍で中止していたお祭りも今年は久しぶりに開催する予定だ」と、うれしそうにお話されていました。

公社は、JKK住宅にお住まいの方や、地域にお住まいの方との交流機会を創出するため、今後もコミュニティサロンを活用した取組を推進してまいります。
ページトップ