取組紹介 INTRODUCTION

観て・買って・食べて・参加して☆
地域の架け橋「かけはしまつり」

2019.10.25UP コーシャハイム向原

コーシャハイム向原(板橋区)では、社会福祉法人こうほうえんが主催する「かけはしまつり」が、サービス付き高齢者向け住宅(7号棟)のカフェ&レストラン「けやき」を中心に開催されました。

第2回となる今年も、地域共生の「かけはし」になるというコンセプトの下、コーシャハイム向原に限らず地域にお住まい方々や近隣の障がい者事業所等の皆様にご参加いただき、出店者、演者、来場者等650人を超えるイベントとなりました。


パフォーマンスをご披露いただきました5組の演者の皆様

みんなのダンスフィールド(インクルージブダンス)

コーシャハイムに隣接する桐ヶ丘特別支援学校の在校生を中心に年齢や障がいの有無等にとらわれない表現力豊かな「共創」パフォーマンスを披露していただきました。一人ひとりのダンスはとても力強く、からだいっぱいに表現する姿に会場の皆さんも一緒になってご参加いただきました。

TOMBOYS☆OG(アイドルコピーダンス)

東洋大学のアイドルコピーダンスサークルOGによるスペシャルユニット。この7号棟に勤務する介護スタッフを含むメンバーの弾けるパフォーマンスに、観覧席のちびっ子たちも巻き込んで大いに盛り上がりました。

キッズカンフー 志傳會 しでんかい (中國武術)

中國武術日本チャンピオンが教えるキッズサークル。コーシャハイムに住むお子さんの姿も見られ、その凛々しくキレのある演舞に会場が緊張感に包まれました。

ひばりシスターズ(コーラスグループ)

カフェ&レストラン「けやき」にて、これまでも素敵な歌声を披露していていただいている皆さん。ディズニーからオペラの名曲まで、7号棟にお住まいの方のお孫さんを含む4人が奏でるハーモニーに、観客の皆さんも世代を問わず聞き入っていました。

津軽三味線  邦風 くにかぜ (三味線演奏)

トリを飾っていただいたのは邦風のお二人。国際交流等でも活躍されるその力強くかつ繊細な演奏は、言葉を必要としない心の「かけはし」となって、会場の一体感の高まりを感じました。


グルメ・イベントブースのご紹介

今年のグルメブースは、カフェ&レストラン「けやき」がご提供する「やきそば」などに加え、障がい福祉事業所等の皆さんにも出店のご協力をいただき一層の充実を図りました。

「ブレッド&バター(北区)」の素材にこだわり丁寧に焼き上げた手作りパンや「小茂根福祉園(板橋区)」の施設内で自家焙煎したオリジナルドリップコーヒー、「とうふ工房大谷口の家(板橋区)」の宮城から仕入れる豆乳を原料として製造された豆腐や油揚げ、仙台牛タンの串焼き、「東京都板橋福祉工場(板橋区)」のLED水耕栽培で育てたリーフレタスなど売り切れ品が続出状態に。飲食コーナーでは、ご家族、ご友人やご近所の方々で大変盛り上がり、笑い声の絶えないグルメブースとなりました。

コーシャハイム向原子ども会は、初の試みとなる「売り手」も「買い手」も全て子どもたちが担う「子どもが主役のお店」をオープンし「輪投げ」や「スーパーボールすくい」に多くの親子連れが集まりました。子どもたちは初めての経験を通じてお友達となり、その場で仲良く遊ぶ様子がとても印象的でした。

フードドライブ事業への取組

社会貢献活動として「かけはしまつり」の参加者や地域の皆さんにご賛同を頂き、フードドライブに協力しました。お預りしました総重量約156キロの飲食品は「フードバンクいたばし」に寄付しました。お食事に不自由している方々への支援にご活用いただくこととなります。

「フードドライブ事業」とは、食品ロスの削減、福祉施設や経済的に困窮している世帯に対して食品等の寄付をするといった活動のことです。


社会福祉法人こうほうえんの内山施設長から来年に向けて一言

内山施設長

今年は、去年以上に多くの方にお集まりいただき嬉しく思っております。
今年は農業と福祉の連携にも力を入れました。地域の「かけはし」となるよう、来年以降も多くの方に楽しんでいただけるように今後も発展させていきたいです。

所在地|板橋区向原3-7-7 コーシャハイム向原7号棟

お問合わせ先|社会福祉法人こうほうえん TEL:03-5917-0753

住宅・施設概要 OVERVIEW

| みんなのコミュニティづくりを応援しますTOPページに戻る |

お問合せ先

<JKK東京>東京都住宅供給公社

少子高齢対策部 少子高齢対策課

TEL:03-3409-2261(代)

ページの先頭へ戻る