取組紹介 INTRODUCTION

団地で子育ての仲間づくりと情報交換!
江戸川区立 堀江子育てひろば~

2019.3.6UP 堀江住宅(8号棟1階)

東京都住宅供給公社(JKK東京)では、子育て世帯や高齢者世帯を対象としたコミュニティ活動支援を行っています。

今回は、江戸川区の堀江住宅1階にある「堀江子育てひろば」を運営する江戸川区のご担当者に、「子育てひろば(地域子育て支援拠点)」の役割や、地域とのつながりについてお話を伺いました。

「子育てひろば(地域子育て支援拠点)」はどのようなところなのでしょうか。

(担当)「子育てひろば」は、未就学児とその保護者が、一緒に遊んで過ごせる場所です。室内に遊具やおもちゃ、絵本があり、お子さんが安全に遊べる環境が整っています。また、近い年齢のお子さんを持つ保護者が集まっているので、子育ての仲間を見つけることも出来ます。ほかにも、育児相談や子育て支援に関する講座を開いています。

「子育てひろば」は江戸川区内に何箇所あるのですか。

(担当)このような「ひろば」は20箇所ほどあり、年間で延べ30万人の方にご利用いただいています。「堀江子育てひろば」は、1日あたり25名くらいの方にご利用いただいています。各ひろばには、子育て専門指導員のほか、保育士などのスタッフが常駐しお子さんを見守るほか、保護者からの育児相談にも対応しています。ただ、私たちスタッフは相談にものりますが、どちらかというと、母親をはじめとする保護者同士をつなげる接着剤としての役割を意識しています。「そういうことであれば、あそこの先輩ママに聞いていてみたら。あそこの○○ちゃん、少し年上だから。」という感じで。ママ同士、頼りにされると成長するんですよ。

\ 堀江子育てひろばの先生達☆ /

このような団地の中にある「子育てひろば」だと、団地住民の利用が多いのでしょうか。

(担当)団地住民の方だけでなく、近隣にお住まいの方も多くいらっしゃっています。定期的に利用してくれているのは、この堀江住宅では各棟4~5世帯、合計で30~40名といったところでしょうか。この「ひろば」に来て、ご近所同士、同じ住棟ということでつながりが生まれ、交流を深めるお母さんもいらっしゃるんですよ。

「堀江子育てひろば」がある堀江住宅は、江戸川区の南側に位置し、昭和50年10月に完成した8棟862戸の大きな団地です。規模の大きさを活かした自治会活動も盛んで、毎年夏には、盛大なお祭りが開催されています。

昨今では、子どもの遊び声に対して、厳しい意見が出たりすることもあります。こちらでは、団地住民をはじめとする近隣とはどのような関係を築いていますか。

(担当)もともと、「堀江子育てひろば」ができる前は、学童クラブがこの堀江住宅の建物を使っていました。恐らくそのこともあってか、その点、皆さんにはご理解をいただいているようです。
自治会や近隣とは連携して避難訓練を行っているほか、「ひろば」に来てくれているママさんから、近隣の各団地の夏祭り日程を収集し、それを一覧にまとめて「ひろば」の他の利用者にお知らせしたりしています。
また、地域のみなさんも運営に協力してくださっています。例えば、お孫さんが遊びにきてくれているおばあちゃんが「何か役に立ちたい。」ということで、ボランティアとして裁縫の技術を活かして、破れたおもちゃの修理をしてくれたりしています。

「堀江子育てひろば」は、堀江住宅の8号棟1階にあります。
おもちゃや絵本の準備は沢山あり、敷地も広いのでお子さん達がのびのびと遊ぶことが出来ます。
雨の日でも遊べますので、ママたちは助かるとのこと。
また、授乳・おむつ交換スペースも確保されていますので安心です。

今回、お話を伺い、実際に取材して感じたことは、「子育てひろば」は子どもの遊び場としてだけではなく、育児をするママ同士、パパ同士をつないでくれる心強い味方ということ。今回紹介したような「子育てひろば」は、東京都内54区市町村で開設されています。(平成29年4月1日現在)。お住まいの地域にある子育て支援施設を上手に活用することで、子育ての不安感を少しでも軽減することができるかもしれません。

*取材当日は、節分行事が行われていました*


保育士の先生が、パネルや人形を使って節分について分かり易くお話します。


お母さんとお子さんがいっしょに工作。できあがった作品をお母さんに見てもらって、お子さん達は満足顔


みんなで鬼退治のまめまき
イベントの盛り上がりは最高潮です。このあとはみんなで「鬼のパンツ」を踊りました

堀江子育てひろばに関するお問い合わせ

  • 場所:堀江住宅 8号棟1階(江戸川区南葛西3-16-8)
  • TEL:03-3688-7416
  • 利用時間:10:00~16:00
  • 休室日:月曜日・祝祭日・年末年始(月曜日が祝日のときは翌日も休室日)
  • 12:00~13:00はランチタイム、15:00~15:30はおやつタイムとして飲食可能です。(水分補給は随時可能です)ひろばで遊ぶ時は、お子さんに名札の着用をお願いします。各自でご用意ください。

江戸川区「子育てひろば」に関する情報は、区のホームページをご覧ください。

https://www.city.edogawa.tokyo.jp/e047/kuseijoho/gaiyo/shisetsuguide/bunya/kosodate/hiroba/(外部サイトへ遷移します)

★お住まいの地域の「子育てひろば」の情報は、各自治体へお問い合わせください。

| みんなのコミュニティづくりを応援しますTOPページに戻る |

お問合せ先

<JKK東京>東京都住宅供給公社

少子高齢対策部 少子高齢対策課

TEL:03-3409-2261(代)

ページの先頭へ戻る