東京電機大学 住宅供給公社 コラボレーション

家とは” 自分だけの空間” として社会からオフラインになる空間でした。しかし、住まいという1 つのことにしても多様化している中で、「ルームツアー」と呼ばれる自分の家を紹介する動画をアップする人たちも現れてきています。より自分という存在を表現する場として、そんな” 趣味人” は発信者として声を上げています。

モノ、コト、ヒト
ー 趣味人たちの空間 ー
設計者 / 藤沢裕太

≪生活者の憧れであった団地≫

かつて団地は「生活者の憧れ」でした。当時最先端の住まいは人々を魅了していました。しかし価値観が多様化した今、「生活者の憧れ」とは一体何でしょうか。かつてのような、誰もが憧れるシンボルはないのかもしれませんが価値観の数だけ無数の憧れが潜んでいます。その生活者の中により自分のすきを体現する” 趣味人” がいます。その趣味人は、ルームツアーと呼ばれる自分の住まいを動画で配信している人たちも多く、新たな生活者の憧れを発信し続けています。そんな趣味人にとっての住まいを考え、新たな憧れを生む団地に生まれ変わります。

≪住人x趣味人
  そしてx子育て世帯≫

団地のコミュニティが多世代化するために趣味人が仲介人へ。

≪趣味人にとっての空間≫

一室の限られたスペースの中で趣味人が求める空間を構成する3 つの空間要素

≪改修プラン≫

玄関を出て両住戸を往来することで生活が完結する。段差や間仕切りを利用し、ウチとソトの境界を曖昧に。

401号室側 (※イメージパース)


キッチン


ダイニング


壁面収納


子供部屋

402号室側 (※イメージパース)


リビング


ワークスペース


壁面収納|主寝室


壁の間|主寝室

『趣味人たちの空間』

藤沢裕太

東京電機大学 建築学専攻大学院
趣味は、日常や色々な場所を写真に収めたり、自転車やキャンプなどアウトドアなこともよくします。建築の道に進んだきっかけは、小さい頃から一貫してものづくりが好きだったことが大きく、今に至ります。

インタビューページ

ー コンセプト ー
concept

『湾曲壁の隠れ家』

コンセプト

『伸びちぢみする家』

コンセプト

『趣味人たちの空間』

コンセプト

ー 設計者インタビュー ー
Interview

インタビューページへ

ー 完成物件紹介 ー
Completed property

『湾曲壁の隠れ家』

完成物件

『伸びちぢみする家』

完成物件

『趣味人たちの空間』

完成物件

ー スケジュール ー
Schedule

ー 興野町住宅概要 ー
Okinocho-housing Overview

住宅概要をみる

ー 再編整備事業 ー
Reorganization and Improvement Business

事業概要をみる

JKK東京 TOPへ

興野町住宅
住宅情報