東京電機大学 住宅供給公社 コラボレーション


「(仮称)多世代循環型コミュニティ」イメージ

ー 興野町住宅の事業概要 ー
project overview

ー 再生事業推進方針について ー

当社では、令和2年3月に一般賃貸住宅の再生について、基本的な考え方や取組の方向性等をとりまとめた「東京都住宅供給公社一般賃貸住宅の再生事業推進方針」を策定しました。

当該方針では、老朽化や入居者の高齢化などが進む住宅について、2040 年代以降のあり様も見据えつつ、個々の住宅の状況に応じた適時適切な対応をハード・ソフト両面から行うことにより、多様な世代がそれぞれのライフステージに応じた住替えが可能な「(仮称)多世代循環型コミュニティ」の形成など、都民に引き続き選択される安全・安心で利便性、快適性に優れた住まいを提供していくこととしています。

ー 再編整備事業の概要 ー

興野町住宅は、住宅の一部住棟(A 号棟)で建替えを行い、一部住棟(B・C 号棟)で長期的な活用を図ることとし、建替えと長期活用を複合的に行うことで、多様な居住ニーズに対応した住宅を供給します。

建替えエリアでは、高齢者やファミリー世帯等の居住ニーズに対応した住宅を供給し、一部の住戸においては、新規入居者を募集し、若年世帯やファミリー世帯の入居を促進します。

長期活用エリアでは、若年層の入居促進や団地のコミュニティの活性化を目的とし、コミュニティサロンの建替えや区画菜園などの整備を実施します。

興野町長期活用エリアと建替えエリアの図

ー 興野町住宅の取組みについて ー

  1. 1 建替え住宅ゾーン
    • 単身からファミリー世帯向けまで多様な居住ニーズに対応した住宅を供給
    • 公園や安全な歩行空間等の公共公益施設を整備
  1. 2 長期活用住宅ゾーン
    • 建物の長寿命化を図りながら長期的に活用
    • 既存樹木による緑豊かな環境を活かしながら、良好な住環境を実現

一部建替えの概要

一部建替えでは、住宅全体を建替えエリアと長期活用エリアに分け、整備を進めます。
また、建替えにより創出する用地は、公園や都市計画道路等の公共公益施設の整備用地として活用するなど、地域のまちづくりに貢献します。

一部建替えの事業イメージ

ー コンセプト ー
concept

『湾曲壁の隠れ家』

コンセプト

『伸びちぢみする家』

コンセプト

『趣味人たちの空間』

コンセプト

ー 設計者インタビュー ー
Interview

インタビューページへ

ー 完成物件紹介 ー
Completed property

『湾曲壁の隠れ家』

完成物件

『伸びちぢみする家』

完成物件

『趣味人たちの空間』

完成物件

ー スケジュール ー
Schedule

ー 興野町住宅概要 ー
Okinocho-housing Overview

住宅概要をみる

ー 再編整備事業 ー
Reorganization and Improvement Business

事業概要をみる

JKK東京 TOPへ

興野町住宅
住宅情報