MENU
ページトップ

住宅セーフティネット制度を活用した
家賃低廉化補助事業

足立区「家賃低廉化補助事業」対象住宅


【 賃貸住宅情報トップページへ 】

閉じる

住宅セーフティネット制度を活用した家賃低廉化補助事業

JKK東京は、各自治体が定める「住宅確保要配慮者」を対象に、
地元自治体と連携して「家賃を減額」した住宅を提供します。

「住宅セーフティネット制度」「家賃低廉化補助」とは

「住宅セーフティネット制度」とは、住宅の確保に特に配慮を要する方(=「住宅確保要配慮者」)へ住宅を提供する制度です。

この制度をもとに入居する住宅確保要配慮者の家賃負担を軽減することを目的に、国と地方自治体が貸主に対し補助金として 「家賃低廉化補助」を交付します。


-国土交通省HPより抜粋

募集について

現在、募集を行っている自治体は以下のとおりです。
お住まいの区市を選択ください。