東京の賃貸ならJKK東京 > マンション再生支援事業 > 支援内容

支援内容

  長年の住宅管理の実績と、公的機関ならではの公平性・透明性を活かしながら当社職員が専門的な立場でご支援させていただきます。
 例えば…

 ■ 再生手法の勉強会開催   ■ 住民の合意形成の支援
 ■ 事業協力者選定の支援

 などを行います。
 詳しくはパンフレットをご覧ください。
パンフレットダウンロード


 工事中の仮移転住宅として当社賃貸住宅の紹介をいたします。
※適用に条件があります。
 詳しくは「分譲マンション建替支援に向けた仮移転先住宅相談窓口」へお問合せください。

 東京都住宅供給公社では、都内で分譲マンションの建替を予定し、なおかつ建替え期間中の仮移転先住宅をお探しの管理組合、建替組合または区分所有者(個人)の方に対して、仮移転先住宅の相談窓口を開設いたしました。
 下記「相談窓口」へお気軽にご相談下さい。

地図

【参考】東京都の分譲マンション建替えに関する支援策について

 東京都では、分譲マンション施策を総合的に推進するため、適切なマンションの維持・管理の促進を中心とした従来の施策に加え、マンション建替え円滑化法の施行に伴う支援策や優良マンション登録表示制度など新たな施策に取り組んでいます。
 このうちマンションの建替えに関する支援策としては、分譲マンション建替え・改修アドバイザー制度の創設、都営住宅等の活用による仮住居の提供、相談体制の整備及び情報提供を実施しています。
 都営住宅等の活用による仮住居の提供では、都営住宅のほか、都が関与する住宅として東京都住宅供給公社も賃貸住宅を活用し、マンション建替え期間中、仮住居を提供することといたしました。