東京の賃貸ならJKK東京 > 公社住宅にお住まいの皆さまへ > 各種手続きのご案内

公社住宅にお住まいの皆さまへ

お手続きの流れ

手続き こんなとき…
名義変更申請 賃借人の死亡ややむを得ない転出等により同居者へ名義の変更を希望するとき申請します 詳細
連帯保証人変更申請 連帯保証人の変更(家賃等保証制度の利用)を希望するとき申請します 詳細
同居申請 入居時に届出のあった同居者以外の親族との同居を希望するとき申請します 詳細
住宅模様替え等承認申請 やむを得ない事情により現在お住まいの住宅内の模様替えを希望するとき申請します 詳細  
証明書交付兼契約書再交付申請 住宅の家賃や賃貸借契約等に係る証明書の交付を希望するとき申請します 詳細
※住宅階層変更申請 エレベータのない住宅で身体上の理由等で同住宅の1・2階に変更を希望するとき申請します   -
※住宅設備改善工事申込 高齢者または身体障がい者がいる世帯で一定の住宅設備改善工事を希望するとき申込みます   -  

※住宅階層変更申請、住宅設備改善工事申込は住宅によって受付できない場合があります。詳細は「JKK東京お客さまセンター」にお問い合わせください。

手続き こんなとき…
退去届 住宅の退去を希望するとき届出ます 詳細
家族増減員届 出生、死亡又は転出等により同居者の構成に変更が生じたとき届出ます 詳細
登録事項変更届 賃借人、同居者又は連帯保証人の届出事項と緊急連絡先に変更が生じたとき届出ます 詳細
不在届 世帯全員が30日以上1年まで住宅を不在にするとき届出ます   -
成年後見制度等利用届 賃借人が後見・保佐・補助開始のいずれかの審判を受けたとき、または任意後見契約の効力が生じたとき届出ます   -  
身体障がい者補助犬使用届 賃借人または同居者が身体障がい者補助犬の使用を希望するとき届出ます   -  

このページのトップへ

公社住宅の主な手続き

名義変更申請
賃借人の死亡ややむを得ない転出等により同居者へ名義の変更を希望するとき

 賃借人の死亡ややむを得ない転出等により、賃借人の名義を同居者(当社が同居を承認しており、かつ当社の定める資格に当てはまる方)へ変更する場合には、「名義変更申請」を提出していただき、承認を得る必要があります。
 新名義人と新たに賃貸契約を締結させていただきますので、必ず事前に「JKK東京お客さまセンター」へご相談ください。
 なお、家賃の引き上げ等により、お納めいただいている敷金が不足している場合は、差額の納入が必要となります。

このページのトップへ

連帯保証人変更申請
連帯保証人の変更(家賃等保証制度の利用)を希望するとき

 連帯保証人を変更する場合には、「連帯保証人変更申請」を提出していただき、承認を得る必要があります。
 また、連帯保証人を立てられない方は、当社の指定する保証会社が家賃等の債務を保証する制度(「家賃等保証制度」といいます。)をご利用ください。 家賃等保証制度は、保証会社による審査があり、家賃等とは別に保証料の支払いが必要です。
 新たな連帯保証人の資格の確認や家賃等保証制度を利用するために添付していただく書類がありますので、必ず事前に「JKK東京お客さまセンター」へご相談ください。
 なお、家賃の引き上げ等により、お納めいただいている敷金が不足している場合は、差額の納入が必要となります。

このページのトップへ

同居申請
入居時に届出のあった同居者以外の親族との同居を希望するとき

 入居時に届出のあった世帯員以外の方を同居させようとする場合には、「同居申請」を提出していただき、承認を得る必要があります。
 同居する世帯状況等により、添付していただく書類等が異なりますので、必ず事前に「JKK東京お客さまセンター」へご相談ください。

このページのトップへ

住宅模様替え等承認申請
やむを得ない事情により現在お住まいの住宅内の模様替えを希望するとき

 手すりの設置、玄関扉に補助錠(ダブルロック)を取り付けるなど、住戸内の模様替えを行う場合には、「住宅模様替え等承認申請」を提出していただき、承認を得る必要があります。
 ただし、建物を著しく破損するもの、主要構造部分や主要配管・配線を変更するもの、共同生活に不適当なもの、外観の統一をみだすもの及び室内の壁や床をペンキ・タイル等で模様替えすること等は承認しておりません。
 なお、承認後、お客様ご自身の責任・費用負担により模様替えを行い、退去の際は、原則、原状回復(もとの状態へ戻すこと)していただきます。
 模様替えの内容により添付していただく書類が異なりますので、必ず事前に「JKK東京お客さまセンター」へご相談ください。

このページのトップへ

証明書交付兼契約書再交付申請
住宅の家賃や賃貸借契約等に係る証明書の交付を希望するとき

 下記証明書の交付を希望する場合は「証明書交付兼契約書再交付申請書」を提出してください。
 ◇住宅賃貸借証明書 : 現在当社と賃貸借契約を締結していることの証明
 ◇解約証明書 : 住宅居住者であったことの証明
 ◇家賃・共益費・駐車場使用料等の証明書 : 過去1年までの家賃等の設定金額を証明
 ◇住宅賃貸借契約書 : 当社控えのコピーに「原本と相違ない」旨を記載したものを交付します。
 詳細は、事前に「JKK東京お客さまセンター」へご確認ください。

このページのトップへ

退去届
住宅の退去を希望するとき

 住宅を退去されるときは、事前に「退去届」を提出していただきます。退去届の提出期限は、お客様と締結している住宅賃貸借契約書に記載されていますので、必ず提出前にお手持ちの契約書をご確認ください。(目安として1ヶ月以上前までにご提出ください。)
 なお、住宅の鍵は、退去日までに管理事務所又は窓口センターへご返却ください。
 退去届の提出期限、添付書類については、事前に「JKK東京お客さまセンター」へご確認ください。

  ≪ご注意ください≫
 ※退去届の提出が遅れますと、鍵を返還いただいても退去届を受理した日から規定の日数を経過した日までの日割家賃等をいただきま
  す。(この他、鍵の補修費をいただく場合があります。)
 ※退去届提出後は、次のお客様をご案内するため、退去の取り消し及び退去日の変更を行うことはできません。

このページのトップへ

家族増減員届
出生、死亡又は転出等により同居者の構成に変更が生じたとき

 賃借人若しくは同居者に子供が生まれ家族が増えた場合又は賃借人以外の同居者が死亡若しくは転出等により減員となった場合には、「家族増減員届」を提出してください。

≪ご注意ください≫
※賃借人の方が死亡、転出等により減員となった場合は、「名義変更申請」での申請が必要となります。
※出生以外の理由による増員(転入等)については、「同居申請」での申請が必要となります。

このページのトップへ

登録事項変更届
賃借人、同居者又は連帯保証人の届出事項と緊急連絡先に変更が生じたとき

 賃借人、同居者又は連帯保証人について、氏名・勤務先など当社へお届けいただいている事項に変更があった場合、緊急連絡先の登録・変更がある場合は、「登録事項変更届」を提出してください。

≪ご注意ください≫
※賃借人の名義を変更する場合は、「名義変更申請」により申請する必要があります。
※連帯保証人を別の方へ変更する場合は、「連帯保証人変更申請」により申請する必要があります。

このページのトップへ