公社住宅にお住まいの皆さまへ JKK TOKYO

 アンケート調査にご協力ください

第11回 公社賃貸住宅居住者実態調査(アンケート調査)の実施について

東京都住宅供給公社では、よりよい住まいづくりの基礎資料を得るため、おおむね3年に1回「公社賃貸住宅居住者実態調査(アンケート)」を行っております。公社賃貸住宅にお住まいの全世帯の中から無作為に選んだ5,000名の方を対象に、アンケートを郵送させて頂きます。
なお、今回の調査については、新型コロナウイルスの感染拡大を防止する観点から、居住者の方々と接触しない方法で行う予定です。インターネット又は郵送での回答にご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

調査期間 令和3年2月18日(木曜日)から3月15日(月曜日)まで
調査対象 全世帯の中から5,000名の方を無作為に選出
選ばれた方には、2月18日以降にアンケート票を郵送させて頂きます。
委託先 本調査は、東京都住宅供給公社が、調査の専門機関「一般社団法人輿論科学協会」に委託しております。
問い合わせ先 調査内容、アンケート票の記入方法等についてご不明点がございましたら、下記の専用窓口までお問い合わせください。
0120-377-363(フリーダイヤル)
受付時間:令和3年2月18日(木曜日)から平日9時30分から18時

【インターネット回答は2月20日(土曜日)より、ご利用いただけます】

  

インターネット回答は2月19日よりこちらからご利用いただけます
https://rdc.dstyleweb.com/ptga/jkk11/
(外部リンク・新しいページが開きます)

【ご回答は令和3年3月15日(月曜日)23時59分までにお願いいたします。】


ページの先頭へ戻る