東京都住宅供給公社からの
お知らせ JKK TOKYO

都営住宅使用料等の支払い期限の延長申請の取扱い等について

2020年8月26日

都営住宅使用料等については、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う収入減少等に対応するため、申請に基づき支払い期限を延長するほか、条件に合う方には収入再認定や使用料減免などを行っております。加えて、住宅使用料等の支払いが困難な世帯は、住居確保給付金(国制度)を利用できます。
なお、使用料等の支払い期限延長は9月末日で申請受付を終了します。

1 使用料等の支払い期限延長

使用料等3か月分(再度の申請により更に3か月分)の範囲で支払い期限を延長

受付終了時期を令和2年9月末日とします。
※これにより、猶予可能月は令和3年3月分までとなります。

2 住居確保給付金

区市町が使用料を都に支払う国の制度
⇒詳細・手続きは、下記までお問い合わせください。

【厚生労働省コールセンター】

0120-23-5572

受付時間:9時から21時 (土曜・日曜・祝日含む)

3 収入再認定

転職・退職等の場合に、申請に基づき最新の収入に応じた使用料に変更
(転職・退職などの条件に合うことが必要)

※転職・退職等による収入再認定の制度についてはこちらへ

4 使用料減免

収入再認定後、一定基準以下の収入に減少した場合、申請に基づき10~50%使用料減額
 ※使用料減免の制度についてはこちらへ

お問合せ

JKK東京お客さまセンター

お問合せ先はこちら

関連リンク

  1. ニュースリリース

<JKK東京> 東京都住宅供給公社

ページの先頭へ戻る