お知らせ

令和元年台風第15号に係る都営住宅への被災者の受け入れについて

2019年10月1日

令和元年台風第15号被災者受付窓口(10月2日水曜日より)

JKK東京 東京都住宅供給公社

令和元年台風第15号被災者受付窓口

専用ダイヤル(10月2日水曜日より)

03-3409-4522
受付時間:9時から18時まで
(土曜日・日曜日を除く。)
〒150-8322 東京都渋谷区神宮前5-53-67
コスモス青山 3F 
都営住宅募集センター内 MAP


提供戸数

都営住宅 50戸
※上記50戸は、速やかに提供可能な戸数
※必要に応じて戸数を増やしていきます。

入居条件

(1) 入居資格

都内にお住まいの方で、令和元年台風第15号により、屋根等の損壊などによって、居住継続が困難になった世帯。
なお、入居手続き時点又は入居後に、区市町村が発行する罹災証明書を提出できることが必要です。

(2) 使用期間

当面3か月(最長6か月まで更新可能)

(3) 使用料・敷金・駐車場使用料

免除(光熱水費は自己負担となります。)

受付期間

令和元年10月2日(水曜日)から令和元年10月11日(金曜日)まで
受付時間 午前9時から午後6時まで
※土曜日・日曜日は除きます。
※受付状況に応じて2回目以降の受付を行う予定です。

入居開始

受付期間受付後、概ね1週間程度で入居が可能となります。

申込・お問い合わせ先

令和元年台風第15号被災者受付窓口(東京都住宅供給公社内)
03-3409-4522(10月2日から)

受付開始前までの期間は、次の東京都住宅政策本部の電話番号にお問い合わせください。
03-5320-4981(東京都 住宅政策本部 都営住宅経営部 指導管理課)

関連情報

東京都住宅政策本部ホームページ
令和元年台風第15号に係る対応について(第62報)<都営住宅への被災者の受け入れについて> (外部リンク)

<JKK東京> 東京都住宅供給公社

ページの先頭へ戻る