改善工事のプロセス

老朽化した建物に “新しい命” を吹き込むために。

 老朽化した建物の大部分を再利用しながら、大胆な意匠の転換や用途変更、耐震補強を可能にするために、さまざまなプロセスを経て改善工事が進行しました。

工事進捗に伴う外観の遷移
  • ▲2012年9月

  • ▲2013年6月

  • ▲2013年8月

  • ▲2013年9月

  • ▲2013年12月

  • ▲2014年3月

  • ① 内装撤去

  • ② 内壁モルタル撤去 → スケルトン状態

  • ③ 内壁解体

  • ④ 内壁補修・補強

  • ⑤ 階段室撤去

  • ⑥ 階段室撤去(撤去後)

  • ⑦ 設備壁設置


    設備配管を「設備壁」という間仕切り壁の中に収めました。配管類は北側新設廊下に面する壁から外部の設備スペースに集約しています。

コーシャハイム千鳥烏山 概要

pagetop