1. JKK東京
  2. 採用情報TOP
  3. 2019 新卒採用
  4. 仕事を知る

仕事を知る

企画

企画の仕事は、大きく2つに分けられます。ひとつは、住宅の「再編整備(新しく生まれ変わらせること)」のための計画立案、調査、お住まいの方との交渉などプロジェクトの礎づくり。もうひとつは、住宅そのものの設計・建設、工事監理です。発注者として住宅の基本構想段階から完成まで一貫して関われることが仕事の魅力の一つです。


-建替計画-
住宅計画部 住宅計画課

私たちの仕事は、一言で言えば商品企画です。築50年を超え設備が更新時期を迎えた住宅について「建替え」をしてどのような住宅にするのか、建替えをしないのならば、どう活用していくのか考え、住宅の新たな価値を創り出す仕事です。

住宅の建替えにあたっては、協力いただくための条件を居住者の方に提示し、時には厳しいご意見をいただくこともあります。超高齢社会を迎える中、設備のバリアフリー化、防災機能の向上など住宅政策に求められる役割は多岐にわたります。住宅の特性をしっかりと把握し、居住者の方たけでなく地域に喜ばれる住宅づくりに取り組んでいます。


-設計・建設-
住宅計画部 建設推進課

建設推進課では、住宅の基本設計・実施設計業務、住宅建設に伴う開発協議・近隣折衝、建替対象団地の行政協議などを行っています。最近は住宅のみの建替えよりも、少子高齢対策事業に関連する施設(高齢者向け住宅、保育園等)を併設する計画が多くなっています。そのため担当職員には、保育園や飲食施設、さらには介護事業所やリハビリ施設等、多岐にわたる知識が求められます。

住宅の設計・積算・起工作業が終了し、工事発注までに足掛け3年を要するような案件もあります。設計業務とは別に、建替計画の実行に向け、様々な法規制や街づくりのルールについて、地元行政や東京都と継続的な協議も行っています。街づくりのルール(地区計画)の協議は、容積率や建ぺい率、高さ制限をはじめ、道路や公園の位置等、都市計画の視点で進めていきます。この地道な行政協議という「種まき」が、いずれ実を結び、大規模団地の建替えにつながることを信じて、日々業務に取り組んでいます。

募集

募集の仕事は、住宅を探しているお客様に向けた広報活動とお客様とのご契約に関連することが中心となります。広告プランニング、キャンペーン企画・実施をはじめとする広報活動だけでなく、お客様向けのサービスの企画、推進、実行、賃貸借契約内容の取り決め、接客など仕事は多岐に渡ります。


-入居者募集-
公社住宅事業部 公社募集課

当課では、オープンルームの企画・運営や電車内広告の掲出業務、住宅のガイドブックやお客様に向けたノベルティを企画する業務など、お部屋の募集に関わる様々な広報活動を行っています。しかし、業務の要となるのは、住戸をお客様に必要な関連業務の進捗管理です。多くのお客様からのお問い合わせに適確に対応するためには、関連部署との連絡調整により、お部屋の整備状況や企画の進行状況を確実に監理することが欠かせません。

募集活動の中では、住宅の魅力をアピールするだけでなく、住宅周辺地域の魅力発信や、子育て世帯・高齢者世帯に向けたキャンペーンや優先制度の策定等に、東京都の住宅政策の実施機関として取り組んでいます。

管理

管理の仕事は、入居者の方からのご相談や、家賃のお支払いに関することなど、入居者の方への住まいサービスがメインなります。入居者の安否にかかわる確認や漏水等の修繕、事故や火災等に係る対応など緊急時の要請に、24時間365日、小口・緊急修繕業務を委託している約400店の工事業者を活用しながら的確に対応しています。


-入居者管理/相談受付-
窓口運営部 相談受付課 都営住宅係

お客さまセンターでは、都営住宅の申請部門だけで1日平均1,000件、繁忙期には1日最大2,800件のお問合せに対応しています。受電業務は、外部委託をしておりますが、お客さまセンターとして応答率「90%以上」、個人情報漏洩事故「ゼロ」などの目標を掲げ日々取組んでおります。 当課では、受電業務を行うためのマニュアルの提供や運用ルールの作成など案内システムの構築、スムーズな受電対応が行えるよう他部署との連絡調整、委託事業者への関連情報の提供、監督・指導等を中心に業務を行っています。特に今年度は応答品質の向上に力を入れており、お客さまのお問合せに親切丁寧、正確かつ迅速に対応が出来るよう受電業務のサポートを実施しています。

営繕

住宅及び付帯施設の良好な維持保全と居住環境の整備・向上を図るため、適切に営繕業務を実施しています。計画修繕工事については、「営繕工事実施基準」に基づき計画的に実施しています。その他、65歳以上の高齢者や身体に障害のある方を対象として、申し込みにより住戸内への手すりの設置や浴槽扉の取替えを行う「住宅設備改善」を実施しています。


-小修繕/計画修繕-計画修繕の設計・工事監理
住宅営繕部 公社住宅営繕課 公社土木係

公社土木係では公社住宅の敷地内通路や、駐車場、遊園施設、植栽にいたるまで、敷地内の外構部分について改修を行っています。遊園施設改修は、住宅内にある、既存の公園をリニューアルする工事です。まず、その公園をどのような人が使用しているかを調査し、ターゲットを絞ります。その上で、どのような公園にするかコンセプトを作り、検討会等にて熱い討論をしながら設計を進め、公園のデザイン、遊具設置の有無、舗装の仕様及び植栽などを決めていきます。工事中も、遊具や舗装の色調について、住宅の雰囲気などを考えながら色彩検討等を行い、工事を進めます。改修工事が終わり、リニューアルした公園で楽しそうに遊ぶ子供たちや、ウォーキングしている高齢者の方を見ると感動もひとしおです。


-小修繕/計画修繕-計画修繕の実施計画
住宅営繕部 営繕計画課

主な業務を、大きく3つに分けて紹介します。ひとつは、営繕事業等の実施方針や基準の作成です。これは、居住者の安全確保、法令の動向、建物価値の維持、改善等に対応するため、方針や基準を定める仕事です。2つめは、計画修繕実施計画案の作成です。他部署と連携や直接区・市の方との協議を行いながら、営繕事業予算の算定、対象住宅の選定等を行っています。その他、社内の技術力、知識の向上を目的として、先輩社員が窓口センターの営繕係や営繕部門の若手職員からの技術相談や研修を行っています。また、相談を受ける中で発見された現行制度の問題点等について社内で連携し、組織的に改善へ向け対応しています。

総務

総務の仕事は、企画・募集・管理・営繕の仕事の土台づくりです。具体的には、財務、人事、社内システムの管理、外部の事業者との契約に関することなどがあります。経営の安定性と効率性向上のために、様々な業務を行っています。


-財務-資産活用係
総務部 財務課 資産活用係(技術系)

主な業務の内容は、公社が保有する土地の測量関係の業務です。公社住宅の建替計画に先立ち敷地境界について測量して隣接地主と立会し確認書を締結することや、測量した成果から土地の登記(土地の分割、面積の更生等)申請すること、 また、住宅の管理に必要な現況平面図等を更新するための補正測量を行っています。特に土地の境界に関する業務は、新しく測量をしただけで行えるものではなく、登記されている古い図面や、公社の所有する資料も含め調査し隣接者へ説明して承諾して頂くことが必要になります。また、逆に隣接からの境界確認の依頼があった場合の境界位置の調査、立会等の対応も行っています。

大規模な住宅の建替事業においては、既存住宅の土地活用から建替事業での土地活用も多様化し、土地の付替えや利用計画に沿った測量を行う必要があることから業務も複雑化しています。このような測量に関する業務や現場対応、未利用地の管理、古い資料の調査といった業務を通じて建替事業や団地経営で公社の財産が有効に活用出来るよう日々取り組んでいます。

職種紹介

JKK東京では、調査・企画から監理・修繕までの一連の流れの中で住宅事業に携わることができます。様々なフィールドで経験を積み、住宅事業のプロフェッショナルを目指していただきます。

[建築]

○公社賃貸住宅の建替事業、公社および公営住宅の改修工事、建築工事の設計・施工管理
○企画、意匠デザイン、基本設計、実施計画、積算(工事費の積み上げ)、工事全体の管理

[土木]

○住宅の建替に伴う用地造成
○道路、公園、緑地等の環境整備、改修工事に伴う道路、公園、植栽の整備
○集合住宅の建設と維持管理に付帯する土木工事
○設計、積算、工事管理

[機械]

○ポンプや高圧給水設備、屋外/屋内配管等、水周りの給排水衛生設備工事
○設計、積算、工事監理

[電気]

○建替えと改修工事に伴う電気・通信設備の導入や保守管理
○設計、積算、工事監理

[事務]

○総務、人事、経理等のスタッフワーク
○企画立案、入居者の募集広報、申込み受付から入居後手続き、問合わせや相談

お問合せ先

<JKK東京>
東京都住宅供給公社

総務部 人事課 採用担当
TEL:03-3409-2261(代)
渋谷区神宮前5-53-67 案内図