■ 世帯員とは

同居される親族の方です。「世帯員他情報」の「登録」をクリックして、同居予定者全員(本人除く)の情報を登録してください。

■ 連帯保証人とは

申し込みにあたっては必ず連帯保証人を立てていただきます。連帯保証人の主な資格は以下の通りです。(連帯保証人がたてられない方は、一部の住宅を除き保証会社を利用する方法があります。)


◆一般賃貸住宅の場合

  1. 日本国内に居住している方で、継続した収入のある成年者。

※同居予定者・公社の賃貸住宅に入居している方・法人・既に公社賃貸住宅入居者の連帯保証人になっている方は連帯保証人として認められません。

※入居する方または連帯保証人となる方が既に公社賃貸住宅の入居者の連帯保証人になっている場合は、連帯保証人の変更をしていただきます。


◆都民住宅の場合

以下の条件を満たしている必要があります。
  1. 毎月継続した収入があり、年間所得金額2,400,000円(給与・年金所得者の場合は、支払金額が3,676,000円)以上の収入の方。
  2. 印鑑登録証明書の取れる成年者

※同居予定者・公社賃貸住宅入居者・法人・すでに公社賃貸住宅入居者の連帯保証人になっている方は、連帯保証人として認められません。

■ 遠隔地扶養者とは

同居しないが、申込者または同居親族の所得税法上の扶養親族をいいます(単に仕送りをしているというだけでは該当しません)。都民住宅の場合、申込資格の所得基準表における家族数に含まれます。

閉じる