東京の賃貸ならJKK東京

東京都内の賃貸マンションをお探しなら、
礼金なし・仲介手数料なし・更新料なしのJKK東京<東京都住宅供給公社>

公社情報

  • 公社情報
  • IR情報
  • 入札・契約情報
  • 採用情報
  1. 東京の賃貸ならJKK東京
  2. > 公社情報 環境配慮の取組
  3. > これまでの取組

JKK東京 公社情報 環境配慮の取組


これまでの取組

■ 財団法人ベターリビングから感謝状をいただきました

(平成22〜26年度)

 「ブルー&グリーンプロジェクト」を推進する一般財団法人ベターリビングから感謝状をいただきました。

 JKK東京では、「ブルー&グリーンプロジェクト」の対象機器となっている「BL-bs※ガス給湯・暖房機」を採用することにより、植樹活動に貢献しています。
 この機器の採用に対し、プロジェクトを推進する一般財団法人ベターリビングから感謝状をいただきました。 今後とも、住宅建設事業等を通じ、地球環境保護に力を尽くしてまいります。

これまでの実績(クリックすると開きます)

※ブルー&グリーンプロジェクトとは、一般財団法人ベターリビングとガス業界が共に推進している、日本の家庭に省エネ型高効率ガス給湯・暖房機(エコジョーズ・エコウィル・エネファーム)の普及を図り、同時に植樹活動の支援を行う環境貢献活動です。 ブルー&グリーンプロジェクトは、2014年より植樹活動の拠点を海外から日本に移し、東日本大震災で流失した「高田松原(岩手県陸前高田市)」の再生活動をスタートしています。対象機器の普及にあわせて、高田松原を守る会など市民による「高田松原(岩手県陸前高田市)」の再生活動をサポートし、海岸林を整え、地域の暮らしを豊かにします。 当公社が住宅の建設にあたって採用している「エコジョーズ」(潜熱回収型ガス給湯・暖房機)は、このプロジェクトの対象機器です。

※BL-bs・・・Better Living for better society

■ 「緑の東京募金」を通じて、「海の森の整備」に貢献しています。

(平成20〜23年度)

■海の森とは

海の森とは、東京湾にある、ごみと残土で埋めたてられた、面積約88ha(日比谷公園の約5.5倍の広さ)もある中央防波堤内側埋立地に苗木を植え、緑あふれる森に生れ変わらせるプロジェクトです。

このプロジェクトは、東京都が推進しており、スダジイ、タブノキ、エノキ等の苗木を48万本植樹し、海から都心に向かう「風の道」の起点になるとともに、CO2を吸収して地球温暖化防止を目指します。

「海の森」を起点として、お台場、晴海、築地、皇居、新宿御苑、明治神宮といった都内の大規模緑地を街路樹でつないでいくことで、緑のネットワークを築く役割を担っています。この連続する緑地帯は、海からの風を都市の内部に導く「風の道」として機能し、緑地によって冷やされた風が、都心部のヒートアイランド現象を抑える効果ももたらします。

■東京都住宅供給公社は9,000本の苗木で都市緑化を支援します

東京都住宅供給公社は、「緑の東京募金」を通じて「海の森の整備」を応援しています。
この募金により、9,000本の苗木が海の森に植樹されます。
私たちは、この募金活動を通じて、東京都が緑あふれる住み良いまちになるよう、都市緑化を支援します。

海の森公式ホームページはこちら海の森 Umi-no-Mori( Sea Forest)の公式ホームページはこちら新しいウィンドウが開きます。

緑の東京募金の公式ホームページはこちら緑の東京募金の公式ホームページはこちら新しいウィンドウが開きます。

←環境配慮の取組TOPへ  このページのトップへ