公社賃貸住宅の耐震化の取組

「公社賃貸住宅耐震化整備プログラム」に基づく取組について

 当公社は、「東京都耐震化改修促進計画」に基づく、耐震化目標の確実な達成を図るため、「公社賃貸住宅耐震化整備プログラム」(以下、「本プログラム」という)を平成20年3月に策定(平成24年8月改定)し、全公社賃貸住宅7万2千戸の耐震化率を平成27年度までに90%以上、平成32年度までに100%とすることを目標として耐震化の取組を進めています。

○「公社賃貸住宅の耐震性に係るリスト」を更新

 この度、本プログラムに基づく取組により、平成29年度末の公社賃貸住宅の耐震化率について、98.3%を達成しました。(「公社賃貸住宅の耐震性に係るリスト」を更新)

 今後とも、当公社は、平成32年度の耐震化率100%の達成に向けて、引き続き、耐震化を推進し、安全・安心な住環境の整備に努めるとともに、公社賃貸住宅の耐震性などについては、「公社賃貸住宅の耐震性に係るリスト」で順次公表してまいります。


公社賃貸住宅耐震化整備プログラム  (改定:平成24年8月10日)

公社賃貸住宅の耐震性に係るリスト (更新:平成30年3月31日)

お問合せ

JKK東京 東京都住宅供給公社
住宅営繕部 公社住宅営繕課 公社建築係
03-3409-2261(代)(土日祝除く)

このページの先頭へ