賃貸住宅情報TOP > ひとり親世帯入居サポート
ひとり親世帯入居サポートって?

公社では、ひとり親世帯が公社住宅に入居しやすいように「@収入審査の緩和」「Aこどもすくすく割」などの支援策でサポートします。

※「ひとり親世帯入居サポート」の対象世帯とは、申込者本人が戸籍上の配偶者(内縁の夫・妻または婚約者含む)がいない方であり、同居親族に申込日 現在18歳未満の子がいる世帯のことです。
※「ひとり親世帯入居サポート」の対象住宅は当公社の一般賃貸住宅です。
@収入審査の緩和
申込者本人の月収が月収基準に満たない場合、各自治体から交付される「児童育成手当」「児童扶養手当」を月収額に合算して収入審査を受けることが可能です。
Aこどもすくすく割
対象の募集住戸において、世帯の子どもが18歳になった最初の3月までの家賃を2割減額いたします。

収入審査の緩和

公社では住宅のお申込み後に、申込者の方の月収が公社の定める月収基準を満たしているか確認させていただきます。「ひとり親世帯入居サポート」の対象世帯は、各自治体から交付される「児童育成手当」「児童扶養手当」を月収額に合算して収入審査を受けることが可能です。

また、申込者本人の月収が月収基準に満たない場合には 「収入合算」「月収基準の特例」なども利用することが可能です。

【月収基準早見表】
家賃月収基準
同居者有り 単身者
60,000円未満 家賃の4倍以上 家賃の4倍以上
60,000円以上、 90,000円未満240,000円以上
90,000円以上、120,000円未満 360,000円以上300,000円以上
120,000円以上 400,000円以上
【例】家賃が50,000円(月収基準200,000円)のお部屋を借りる場合
■月収基準による審査
■収入合算による審査
申込者本人の月収が月収基準に満たない場合、申込者本人の月収(手当含む)が月収基準の2分の1以上あり、次の条件のいずれかにあてはまれば、お申込みいただけます。
  1. 同居親族の収入を合算し、合計した月収額が月収基準以上あること。
  2. 同居しない三親等内の親族からの仕送りを合算し、合計した月収額が月収基準以上あること。
    (※この場合、仕送りしている親族に連帯保証人になっていただきます。)
■月収基準の特例による審査
申込者本人の月収が月収基準に満たない場合、以下の条件を満たすことで、お申込みいただけます。
  1. 申込者本人の二親等内の親族で同居しない方、又は、東京近郊(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県および山梨県)に居住する、申込者本人の三親等内の親族で同居しない方に、連帯保証人となっていただくこと。
  2. 連帯保証人となる親族の月収が、申込む住宅の月収基準以上あることが必要です。
※月収基準の特例の対象世帯は「ひとり親世帯入居サポート」の対象世帯に加えて、申込者本人が戸籍上の配偶者(内縁の夫・妻または婚約者を含む)がいない方であり、同居親族が申込日現在20歳未満の子だけの世帯も含みます。
こどもすくすく割

対象の募集住戸において、世帯の子どもが18歳になった最初の3月までの家賃を2割減額いたします。

いますぐお部屋を見に行こう!

お問合わせ 03-3498-9068


営業時間/月〜土 9:30〜18:00(日・祝休)
〒150-8543 東京都渋谷区渋谷1-15-15 テラス渋谷美竹2F