足立区 千住 −住みたい街と住まいが見つかる!素敵な街のエリアガイド MY TOWN−

便利な駅前の商業施設と、豊かな自然環境に恵まれた千住エリア

日光街道の宿場町として発展してきた千住エリア。松尾芭蕉の奥の細道の出発地としても知られており、現在ではJR常磐線をはじめ、5路線が乗り入れる「北千住」駅を中心に、多くの商業施設が揃う便利な街となっています。荒川や隅田川などの自然環境にも恵まれているのも魅力のひとつです。


【教育・健康】奥の細道ゆかりの地、芸術・文化の発信地

感性を刺激してくれる芸術・文化施設

「THEATRE 1010」は「千住ミルディスI番館」の10階〜11階にあり、劇場(客席数701席)・稽古場・ギャラリー・アトリエなどがある文化施設です。劇場では演劇を中心とした公演が行われています。ギャラリーは書道や絵画などの展示会、講演会などに利用されています。アトリエからはスカイツリーを眺めることもでき、絵画や生け花の展示のほか、会食やパーティーなどにも利用されています。劇場で行われる公演の中には足立区民割引が適用されるものもあり、一流の公演を気軽に観劇することができます。

「石洞美術館」は「千住大橋」駅より徒歩3分のところにある、六角形のユニークな形の美術館です。館内は展示品が見やすいようにグレーを基調としたシックな作りで、スロープで1階と2階の展示空間が繋がれた空間になっています。美術館の主な所蔵品である陶磁や仏像などを中心とした企画展が年3回程度開催されていて、美術館に隣接する茶館「妙好(みょうこう)」ではお茶と軽食を楽しむことができます。

「東京芸術センター」は、地上90mを誇る天空劇場、眺望を楽しめるフレンチレストラン、会議室やフィットネスクラブ、撮影スタジオなどがある施設です。近隣には東京芸術大学もあり、新しい産業と芸術を生み出す拠点となっています。天空劇場は400名を収容でき、展示会やパーティーにも利用できるスタジオ型の空間です。フィットネスクラブやスイミングプールなど、充実した施設を利用できます。

THEATRE 1010
THEATRE 1010
石洞美術館
石洞美術館
東京芸術センター
東京芸術センター

松尾芭蕉の足跡をたどる

千住は松尾芭蕉の「奥の細道」の出発点としても知られており、関連の施設が多くあります。「奥の細道プチテラス」は、「千住大橋」駅より徒歩2分、「足立市場」の入口近くにあります。足立区コミュニティバス「はるかぜ」の待合所を兼ねており、句を読む姿をかたどった松尾芭蕉像が目印です。

千住大橋近くには、共に「奥の細道」を旅した芭蕉と弟子の曽良の、旅立ちの様子を描いた「千住大橋橋詰テラス」「矢立初の碑」があります。「矢立初の碑」には、出発時にこの地で詠んだとされる句、「行く春や鳥啼魚の目は泪(ゆくはるや とりなきうおの めはなみだ)」が記されています。また近くには「おくのほそ道行程図」があり、関東から奥州・北陸を経て大垣に至る旅の様子を知ることができます。

奥の細道プチテラス
奥の細道プチテラス
千住大橋橋詰テラス
千住大橋橋詰テラス
矢立初の碑
矢立初の碑

-

コラム:5路線が乗り入れるビッグターミナル駅

千住エリアの中心に位置している「北千住」駅には、JR常磐線、東京メトロ日比谷線、東京メトロ千代田線、東武スカイツリーライン、つくばエクスプレスの5路線が乗り入れていて、日本でも有数の乗降客数を誇るビッグターミナル駅です。
西口のバスターミナルからは、「足立区役所」行や「竹の塚駅」行、「王子駅」行のバス、「羽田空港」行のリムジンバス、足立区のコミュニティバス「はるかぜ」などを利用することができます。
また、千住エリアの南側には京成本線も通っており、「京成関屋」駅と「千住大橋」駅を利用することも可能です。

  • 「北千住」駅「北千住」駅
  • 「京成関屋」駅「京成関屋」駅

このエリアのオススメ物件

オススメ物件

オススメ物件トミンタワー南千住四丁目

交通 JR常磐線、東京メトロ日比谷線、つくばエクスプレス「南千住」駅下車 徒歩7分
間取2DK〜3LDK(56,38m2〜86,99m2
家賃100,400円〜178,300円
-
-

このエリアのオススメ物件

オススメ物件

オススメ物件千住東町

交通京成線「京成関屋」駅下車徒歩5分
東武伊勢崎線「牛田」駅下車徒歩5分
東京メトロ千代田線・日比谷線「北千住」駅下車徒歩10分
間取2DK(43.29m2
家賃 72,400円〜81,100円
-
-

My Town トップ |
足立区 千住

PC | スマートフォン

東京都住宅供給公社