港区 三田 −住みたい街と住まいが見つかる!素敵な街のエリアガイド MY TOWN−

活気ある商店街と、異国情緒あふれる住宅街三田エリア

JR「田町」駅や都営浅草線・三田線「三田」駅だけでなく、東京メトロ南北線・都営大江戸線「麻布十番」駅、さらに東京メトロ南北線・都営三田線「白金高輪」駅を利用できる三田エリア。都心部における主要エリアへのアクセス性の高さに加え、周辺には閑静な住宅街があり、各国大使館が点在しているといった特徴があります。国際色豊かで教育施設に恵まれた三田エリアをご紹介します。


●●

充実した公共施設が生活をサポート

生活する上で、やはり気になる点は、公共施設の存在ですが、三田は「港区役所」のある芝公園エリアからほど近く、行政サービスを受けやすい環境にあります。また、最寄り駅の一つである「白金高輪」駅前には「高輪地区総合支所」もあり、こちらも利用しやすく便利です。しかも、気軽に利用できる距離に「三田図書館」があり、港区立図書館のなかでは最も利用者が多く、2階閲覧席の一部では持ち込みのパソコンが使用できます。

また、医療施設が充実しているのも同エリアの特徴です。北里柴三郎を初代の院長として発足した「東京都済生会中央病院」や、2012(平成24年)、地上11階・地下1階建ての新病院が完成し、“東京都認定がん診療病院”、“東京都指定二次救急医療機関”の指定を受けている「国際医療福祉大学三田病院」があります。これだけ充実した医療施設が身近にあると、日々の生活に安心感を与えてくれることは間違いなさそうです。

これら2つの病院の間には、新しくなった「みなと保健所」があり、地域保健・健康危機管理の拠点となっています。

三田図書館
三田図書館
高輪地区総合支所
高輪地区総合支所
東京都済生会中央病院
東京都済生会中央病院
国際医療福祉大学三田病院
国際医療福祉大学三田病院
みなと保健所
みなと保健所

歴史を感じさせてくれる国際色豊かな街

江戸時代には、大名屋敷や御家人の屋敷が立ち並んでいたという三田エリア。その歴史は、各国大使館を通じて紐解くことができます。三田二丁目にある「イタリア大使館」は松平隠岐守の中屋敷があった場所で、明治維新後は国立西洋美術館の土台となった“松方コレクション“で知られる松方幸次郎の父、松方正義の手を経てイタリア政府が土地の所有権を取得しました。敷地内には、都内有数の名園があることでも知られています。

また、同じく三田二丁目の「オーストラリア大使館」がある場所は、蜂須賀公爵家の屋敷跡。1940(昭和15)年、オーストラリア政府は、蜂須賀正によって建てられたカントリーハウスを借用し、1952(昭和27)年に全敷地を購入。その後、建て替えられて現在にいたります。 それ以外にも、丹下健三が設計を手がけた独特なシルエットの「クウェート大使館」や、「ハンガリー大使館」も同じ三田エリアにあります。

各国の国旗を見ていると、ここがかつて屋敷町であったことを忘れてしまいそうなくらいに国際色豊かな街です。

イタリア大使館
イタリア大使館
オーストラリア大使館
オーストラリア大使館
クウェート大使館
クウェート大使館

-

コラム:主要駅への好アクセスが魅力

JR「田町」駅、都営浅草線・三田線「三田」駅をはじめ、都営大江戸線・東京メトロ南北線「麻布十番」駅、都営三田線・東京メトロ南北線「白金高輪」駅も徒歩圏内にあり、4駅6路線を利用することができます。行き先に応じて路線を使い分けることで、都内の主要駅へ乗り換えなしでアクセスすることが可能です。JR「田町」駅から、「品川」駅は2分、「東京」駅には6分という所要時間で、いずれも乗り換えなしのダイレクトアクセスが可能です。地下鉄を使うと「六本木」駅まで2分、「東銀座」駅まで6分、「永田町」駅まで6分でアクセスでき、ビジネスでもプライベートでも可能性を広げてくれるエリアと言えるでしょう。

  • 田町駅田町駅
  • 三田駅三田駅

このエリアのオススメ物件

オススメ物件

オススメ物件トミンハイム三田二丁目

交通 都営地下鉄三田線・東京メトロ南北線「白金高輪」駅下車 徒歩10分 または、
JR山手線・京浜東北線「田町」駅下車 徒歩11分 または、
都営三田線・浅草線「三田」駅下車 徒歩11分または、
東京メトロ南北線・都営地下鉄大江戸線「麻布十番」駅徒歩10分
間取1LDK〜3LDK(56.10m2〜91.60m2
家賃124,200円〜177,100円
-
-

My Town トップ |
港区 三田
copyright(C)2012.Tokyo Metoropolitan Housing Supply Corporation.All Rights Reserved.