葛飾区 亀有〜お花茶屋 −住みたい街と住まいが見つかる!素敵な街のエリアガイド MY TOWN−

賃貸住宅情報トップ > マイタウン トップ > 葛飾区 亀有〜お花茶屋
map

下町情緒あふれるおだやかな街
JR常磐線 亀有駅〜京成本線 お花茶屋

葛飾区の亀有エリアは漫画『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の舞台として、全国的にも知名度の高い街です。
中でも、亀有駅(JR常磐線)とお花茶屋駅(京成電鉄)に挟まれた地域は、商業施設やm公園に恵まれた暮らしやすいエリア。
今回はそんな下町情緒にあふれた生活を満喫できる街、亀有〜お花茶屋エリアをご紹介します。


『買い物に映画に公園に、充実した住環境』 暮らしやすさあふれる下町の生活

亀有およびお花茶屋周辺のエリアは亀有がショッピングに適しているだけでなく、区の行政の中心である立石方面へも徒歩で向かうことが可能で、生活に便利な好立地です。

亀有駅周辺には亀有銀座商店街が広がっています。 下町情緒溢れる雰囲気の商店街は、毎日の台所には欠かせないスーパー・八百屋・精肉店などの食品を扱う店舗や、生活雑貨店・洋服店など生活に密着した商店に加え、病院も備えており、毎日活気に溢れています。また、近隣には123の専門店を誇る『アリオ亀有』があり、ショッピングを楽しめることに加え、併設されたシネコンには10ものスクリーンがあり、思い立った時に映画を堪能できるのがうれしいところです。

数多くの公園が存在するのもこのエリアの特徴です。中でも交通公園としての顔を持つ『上千葉砂原公園』は、小学生以下の子どもを対象として自転車やゴーカート等の貸し出しも行っています。多くの子どもたちが乗り物を楽しめるだけでなく、園内にある信号などを通じて交通ルールを身につけることもでき、非常に好評です。その他、園内にはSL汽車の展示や動物広場があったりと多様に遊ぶことができるので、地域の人々にとって憩いの場ともなっています。動物広場ではウサギやヤギと触れ合え、さらには子供向けにポニーの乗馬体験コーナーも設けられており、平日でも多くの親子連れでにぎわいます。

また、お花茶屋駅から南へ少し歩いた場所にある立石エリアには葛飾区役所の他、税務署、文化会館、葛飾保健所などの公共施設が集中しており、そちらへのアクセスが容易なのも助かるところです。

アリオ亀有・葛飾区役所 ・上千葉砂原公園
A:アリオ亀有。亀有駅より徒歩5分
B:葛飾区役所。お花茶屋駅より徒歩10分
C:交通公園としても親しまれている上千葉砂原公園
-
住みたい街と住まいが見つかる!素敵な街のエリアガイド MY TOWN

『粋な和食を届ける亀有の名店』 こだわりの味を堪能できる『旬粋 圓(しゅんさい えん)』

亀有駅より南へ歩き、曳舟川親水公園へさしかかるあたりの閑静な住宅街にひっそりと佇む『旬粋 圓』。
2006年にオープンしたこのお店は、地元出身のオーナー高圓(こうえん)さんの「地元の人が美味しい料理とお酒を愉しめる、ゆったりとした空間を作りたい」という想いと、日本料理店での長い修行からつちかった技術とが存分に注ぎ込まれた、心地よさを感じられる場所です。

暖簾をくぐり店内に入ると、中は温もりある落ち着いた和の空間。大きな一枚板のカウンターの中では、オーナーの高圓さんがにこやかに迎えてくれます。
出てくる料理は高圓さんのこだわりが随所に見られる和食の数々。使用する魚はすべてオーナーの厳しいプロの目にかなった旬の天然の魚のみと徹底しています。

炭火で焼かれる焼き魚は絶妙に焼き上げられ、外はパリッ、中はふっくらとした味に仕上がっています。そして、オーナーが自信を持っておすすめするのは旬の魚を楽しめるお造りです。「たとえば、天然のマグロは広い海を泳いでいるので、良質の脂質が身についており、養殖ものとは味が全然違います。こうした本当の美味しさを地元の人に味わっていただきたいんです」という言葉は、天然の魚だけが盛りつけられたお造りを実際に味わうと、非常に説得力あるものに感じられます。

また、自家製の胡麻豆腐も人気の品の一つです。クリーミーな胡麻豆腐は少し甘みもあり、デザートとして食べる方もいるほど。ヘルシーで女性にお薦めのメニューですが、男性にも人気とのこと。

充実した一品料理の数々と、良心的な値段のコース料理(3500円〜)。デートに、宴会にと様々なシーンに利用できるお店ですが、自分だけのとっておきにもしたくなるお店でもあります。

こだわりの味を堪能できる『旬粋 圓(しゅんさい えん)』
A:お店は亀有駅より徒歩7分、お花茶屋駅より徒歩12分程度
B:天然物のみを使用したお造り。自家製胡麻豆腐。炭火でほっくり焼き上げたさわら
C:にこやかに出迎えてくれる オーナーの高圓さん
-
住みたい街と住まいが見つかる!素敵な街のエリアガイド MY TOWN

『江戸名所の1つ『曳舟川』界隈散策』 紀行文や錦絵にも描かれた、江戸の風情漂う街

江戸時代、大火事の後に近隣に飲料水を供給する目的で作られ、曳舟川のもととなったのが亀有上水です。
1659年に作られた亀有上水は1722年に廃止されたものの、現在の四つ木から亀有までの約3kmの水路が残されました。この水路に浮かんだ小舟は土手の上から長い綱で引かれるもので「曳舟」と呼ばれ、これがそのまま川の名となり、現在まで親しまれています。帝釈天詣や水戸街道に出る旅人が利用した曳舟は江戸の風物として人気を呼び、多くの紀行文に記されるだけでなく、安藤広重の錦絵『名所江戸百景』に描かれたほどでした。

曳舟川は現在では埋め立てられてしまいましたが、その姿は曳舟親水公園として残されており、区民の憩いの場になっています。往時の姿そのままに、四ツ木駅北から亀有駅の南まで細長く続く曳舟親水公園では、夏になると水遊びに興じる子供たちや、ゆっくりと時間を過ごす人々の姿を数多く見かけることができます。

公園のすぐそばには、ユニークな水戸黄門一行の像が建てられた『一里塚跡』もあり、歴史情緒を感じられます。また、お花茶屋駅から北東方面、親水公園沿いには郷土資料館と天文館を兼ねた『郷土と天文の博物館』があります。ここでは江戸の時代を感じられる歴史的資料や展示物を鑑賞できるだけでなく、プラネタリウムを楽しむこともできます。

また、お花茶屋駅から電車で一駅の場所には江戸情緒を強く感じられる『堀切菖蒲園』が。園内には現在、約200種約6000株の花菖蒲が植えられており、一斉に菖蒲が花開く6月の景色は壮観の一言です。

曳舟川親水公園・一里塚・葛飾区 郷土と天文の博物館・葛飾区 郷土と天文の博物館
A:郷土と天文の博物館。天文博物館内にはプラネタリウムも
B:曳舟川の跡地である曳舟川親水公園
C:一里塚跡。明治の末までは塚の跡が残っていた
住みたい街と住まいが見つかる!素敵な街のエリアガイド MY TOWN

コラム:お花茶屋駅と駅前商店街

江戸の昔、八代将軍徳川吉宗が近隣で鷹狩りに興じていた際に体調を崩したものの、立ち寄った茶屋の娘「お花」が看病し、病はすぐに快方に。このことを喜んだ吉宗が贈ったのが『お花茶屋』という地名です。

そんな伝説を持つお花茶屋駅は、上野から成田空港までを結ぶ京成本線の駅。京成上野駅まで約20分、バスを用いて亀有駅へは約10分の距離です。

お花茶屋駅を降り北に出ると商店街『プロムナードお花茶屋』が広がっています。毎日午後3時から7時までは歩行者天国となっているこの商店街には120もの店舗があり、毎日の買い物に非常に便利。定期的なイベントも積極的に催しており、下町の活気を感じられる商店街です。

  • 駅前商店街活気溢れるお花茶屋駅駅前商店街
  • お花茶屋駅京成電鉄お花茶屋駅
住みたい街と住まいが見つかる!素敵な街のエリアガイド MY TOWN

このエリアのオススメ物件

オススメ物件:ウイングプラザ

オススメ物件 ウイングプラザ

交通 京成線「青砥」駅下車徒歩9分
間取 2LDK+U・3LDK(66.00m2〜70.40m2
家賃 117,400円〜125,200円

湾岸エリア〜東雲 << 葛飾区「亀有〜お花茶屋」

東京都住宅供給公社