町田に住む 素敵な人の暮らしをたずねるLifestyle Interview。

カリスマママの貞松千穂さんにお話をおうかがいしました。


縁もゆかりもなかった町田エリアに十数年前に移り住んできた貞松さん。いまでは、仕事、子育てにとってすごく便利で快適な場所だと感じているそうです。
自分の住まい選びに間違いはなかったと、自分の子供の成長を見て感じるようになりましたと語ってくれました。


Data;

東京都生まれ。就職で新横浜に勤務することになり、それまでの実家通いから、交通の便のよかった町田に引っ越すことに。その後、結婚・出産を経て、12年間町田に住んでいる。

9歳と2歳の娘さんを持ちながら、現在は不動産投資事業マネジメント会社で取締役として勤務。

町田エリアを選んだ理由をお聞かせください。

町田駅から横浜や新宿、そして渋谷へも30分ちょっとで行けるというのが魅力ですね。3つの都市に同じくらいの時間でいけるところは、なかなかないんですよ。

通勤やショッピングにも交通の便が良くて、都心と家賃を比較してみると、割安だと思ったのが、最初に町田を選んだ理由です。

住んでみると、町田駅周辺には大型ショッピングセンター・飲食店がたくさんあり、街中を歩けば買い物も食事もできてしまうので、とても便利です。

町田エリアの魅力はなんでしょうか?

町田駅前には多くの商業施設がありお買物から飲食店、行政の出張所まで揃っています。

でもそんな賑やかな駅から徒歩10分も歩けば公園や自然の緑豊かな場所がたくさんあります。

便利さもあるし、自然が残っているという意味で、都会と田舎の良さみたいなものが兼ね備わったエリアだと思います。

子育てをするママにとってはちょうどよい環境じゃないでしょうか。

町田エリアの将来性についてどう思われますか?

今年、東京都で子供の「転入」が一番多かったのが町田市だったと聞きました。

これは自治体の子育て世代への政策もですが、居住エリアとしてポテンシャルがあるからだと思います。

これから間違いなく訪れる少子高齢化社会では、子育て世帯の転入・出生率の上昇がなければ、街の将来性は期待できません。

南町田の再開発や多摩都市モノレール延伸など期待されるインフラ整備とともに、こんな町田だからこそ住みたい!住み続けたい!と思えるような、住まいづくり・まちづくりが必要だと思います。 町田市には期待しています!(笑)

町田エリアで子育て環境として良いと思われるところはありますか?

子育て中のママ達はみんな忙しいんです。

ですので通勤にもあまり時間をかけずバリバリ働くことができて、休日にはちゃんと子供たちとも触れ合える環境を求めています。

だからこそ、近場で子どもと一緒に自然に触れ合えることができる場所ってすごく貴重だと思います。

町田は都会と緑豊かな環境が共存していますので、子供の教育や将来においても子供の選択肢・可能性が広がる街だなと思っています。