Q1. 申し込みから入居までの間に、JKK東京へ行く必要はありますか?

Q2. 単身でも入居できますか?

Q3. 都民住宅の所得基準を超えてしまうのですが、どうしても入居できないのでしょうか?

Q4. 単身赴任での申し込みはできますか?

Q5. 現在、公社住宅に住んでいますが、別の公社住宅に移転することはできますか?

Q6. 収入が無いのですが、一定以上の貯金があれば入居できますか?

Q7. 持ち家があるのですが、持ち家があると絶対申し込みできませんか?

Q8. 審査に必要な書類はどのような書類が必要ですか?

Q9. 連帯保証人は必要ですか?連帯保証人になってもらえる人がいないのですが。

Q10. 忙しくて期日までに契約に必要な書類が集められそうにありません。どうすればよいですか?

Q11. 契約日を変更することは可能でしょうか?

Q12. 現在、地方に住んでいるので、下見や契約などで東京に来る回数を減らしたいのですが。

Q13. 契約は何年更新になっているのですか?

Q14. 契約のときにいくら用意するのでしょうか?何か月分必要ですか?前家賃はかかりますか?



Q1. 申し込みから入居までの間に、JKK東京へ行く必要はありますか?
A. JKKねっとでのお申し込みや資格審査についてはご来社は不要ですが、契約手続きは各募集センターまでご来社いただく必要がございます。(資格書類審査は原則として郵送で行います。)
ページトップへ
Q2. 単身でも入居できますか?
A. 一般賃貸住宅のうち、23区の住宅は3DKまで、市部の住宅は3LDKまでのお部屋であればご入居いただけます。都民住宅は原則不可ですが、先着順受付中住宅(公社施行型・借上型都民住宅)のうち一部の住宅については特例により申し込みいただける場合がございます(特例申込について)。詳しくは公社住宅募集センターまでお問い合わせください。
ページトップへ
Q3. 都民住宅の所得基準を超えてしまうのですが、どうしても入居できないのでしょうか?
A. 原則、ご入居いただけませんが、先着順受付中住宅(公社施行型・借上型都民住宅)のうち一部の住宅については申し込みいただけるものもございます(特例申込について)。詳しくは公社住宅募集センターまでお問い合わせください。
ページトップへ
Q4. 単身赴任での申し込みはできますか?
A. 条件により申し込みいただけます。詳しくは、各募集センターまでお問い合わせ下さい。
ページトップへ
Q5. 現在、公社住宅に住んでいますが、別の公社住宅に移転することはできますか?
A. 住宅の種別により異なります。詳しくは公社住宅募集センターまでお問い合わせください。
ページトップへ
Q6. 収入が無いのですが、一定以上の貯金があれば入居できますか?
A. 申込者本人が満60歳以上であり、公社が定める基準貯蓄額以上の貯蓄があればお申込みいただけます。基準貯蓄額は、お申込みいただくお部屋の月額家賃の100倍です。基準貯蓄額に満たない場合でも、一定の条件を満たせばお申込みいただけます。詳しくは公社住宅募集センターまでお問い合わせください。
ページトップへ
Q7. 持ち家があるのですが、持ち家があると絶対申し込みできませんか?
A. 原則不可ですが、持ち家を売却する場合や、地方からのお引越しなどは、持ち家がないものとみなして認められる場合があります。詳しくは各募集センターまでお問い合わせください。
ページトップへ
Q8. 審査に必要な書類はどのような書類が必要ですか?
A. 申し込みの住宅により異なりますが、収入を証明する書類(住民税課税証明書・源泉徴収票など)または貯蓄を証明する書類(金融機関が発行する残高証明書など)、住民票、印鑑登録証明書等を提出して頂きます。詳しくはお申込み後にお送りする資格審査書類のご案内でご確認ください。
ページトップへ
Q9. 連帯保証人は必要ですか?連帯保証人になってもらえる人がいないのですが。
A. 連帯保証人は必ず必要ですが、保証会社をご利用いただくことも可能です。但し、一部特例を使ってご契約いただく場合は保証会社をご利用いただけません。詳しくは各募集センターまでお問い合わせください。
※東京都施行型都民住宅については、保証会社をご利用いただくことはできませんのでご了承ください。
ページトップへ
Q10. 忙しくて期日までに契約に必要な書類が集められそうにありません。どうすればよいですか?
A. 資格審査に必要な書類がご連絡をいただくことなく期日までに到着しない場合、その住宅への申し込みは取消といたしますので、ご注意ください。何かお困りの場合は担当の公社住宅募集センターお客様係へご相談ください。
ページトップへ
Q11. 契約日を変更することは可能でしょうか?
A. 先着順申込住戸(一般賃貸住宅、公社施行型・借上型都民住宅)のご契約日は原則申し込みから3週間後となっておりますが、規定の契約日を前倒しすることは可能な場合もございます。詳しくは担当の公社住宅募集センターお客様係へご相談ください。
ページトップへ
Q12. 現在、地方に住んでいるので、下見や契約などで東京に来る回数を減らしたいのですが。
A. 契約前の事前内見は必ず契約者様(或いは同居のご家族様)がご覧いただくことをお勧めいたします。なお、契約については代理の方がお越しいただくことも可能ですが、ご契約者様の実印が必ず必要となります。
ページトップへ
Q13. 契約は何年更新になっているのですか?
A. 期限付契約(定期借家契約)を除き、契約期間は1年間となり、申し出がない限りはそのまま自動更新されます。なお、その際、更新料はかかりません。
ページトップへ
Q14. 契約のときにいくら用意するのでしょうか?何か月分必要ですか?前家賃はかかりますか?
A. ご契約日までに月額契約家賃の2ヶ月分(一部住宅は3ヶ月分)の敷金をお支払いいただきます。また、当月家賃については契約月の末日まで、翌月分については翌月の末日までにお支払いください。
※東京都施行型都民住宅は入居手続きまでに月額使用料の2ヶ月分の保証金をお支払いいただきます。
ページトップへ